荒木田悠人のプロフィール

 

 

はじめまして

荒木田 悠人(あらきだ ゆうと)と申します。

当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

 

このブログをご覧いただいているということは、

もしかするとあなたも今の仕事に何か不満を感じているのではないでしょうか?

 

ちなみに、私は今も地元にある食品関係の会社で働いているのですが、

ちょっと前までの私も不満だらけでした(笑)

 

・仕事から帰ってくるのは22時過ぎが当たり前

・どんなに疲れていても、朝6時台に起きないと遅刻確定

・上司から飛んでくる理不尽な業務命令

・裏で陰口ばかり言う同僚に気を使う日々

 

 

などなど、挙げればキリがありません。

 

もはや、生きるために仕事をするのか、仕事をするために生きているのか全く分からないくらいになってしまって、毎日死んだ目をしていました。

 

いわゆる「社畜」ってやつですね。

 

 

 

 

割と本当に毎日こんな目をしていたと思います(笑)

 

 

ですが、ネットビジネスに出会ったことで給料並みの副収入を得ることができるようになり、現在では精神的にもだいぶ余裕が生まれてきました。

 

今でもただの平社員なんですが、副業でこっそり稼いで、上司並みかそれ以上に収入が得られるようになってからは、正直なところすごく気持ちが楽になりました(ちょっといやらしい話ですが…笑)

 

今は、独立を視野に入れてさらに収入を得られるようにネットビジネスの実践を続けつつ、あわよくば退職できるよう準備を進めているところです。

 

このブログは、そんな社畜脱出を目論むアラサーサラリーマンのブログです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、ネットビジネスに出会うことができなかったらどうなっていたんだろうと考えると、今でも恐ろしくなりますね…

 

よく、

「独立はリスクが高いからやめておけ」

みたいにアドバイスをくれる方がいるんですが、実はずっとサラリーマンでいることにもリスクがあるんですよね。

 

 

ずっと社畜でいることのリスク

 

現在進行形でサラリーマンとして働いているのですが、ネットビジネスに出会わなければ、自分が社畜であるということにすら気が付かなかったと思います。

 

というよりも、

「社畜」であるということから目を逸らして生きていたと

いう方が正確かもしれません。

 

 

 

「社畜」としての現実に目を向けてしまうと、仕事なんてとてもやっていられない…

でも、仕事しなきゃ生きていけない…

 

ネットビジネスに出会う前の私はきっと無意識にそう思っていたんだと思います。

 

・会社で働くことは社会人として当たり前

・みんな誰だって社会に不満を持ちながらも我慢している

・どんなに辛くても愚痴やネガティブな発言はしてはいけない

 

 

 

このような考え方が社会の常識だと本気で思っていました。

だから以下のような不満にもずっと目をつぶってきました。

 

 

・時々ある深夜0時近くまでの残業

・手取り17万の安月給

・仕事を丸投げしてくる上司

・普段は笑顔なのに裏で他人を裏切ったり足を引っ張る同僚

・会社や同僚の悪口ばかりの飲み会

 

このような話は割とどの会社の人からも聞きますし、これが当たり前のことだと思っていました。

 

こんな風に

どんどん視野が狭くなってしまうこと

理不尽な労働環境が当たり前になってしまうこと

最後は思考停止してしまうこと

 

これが、ずっと社畜で居続けることのリスクなんですよね。

 

 

これはヤバイ!!

 

危機を感じた私はすぐに転職活動を始めることにしました。

 

しかし…

 

 

 

 

転職活動の先にある未来とは…?

 

転職活動を始めて一番最初に感じたのは、転職に成功したとしても現在の給料よりも収入が少なくなってしまうケースがほとんどだという現実でした。

 

特別な才能や技術、資格なども持っていないので、今よりも良い待遇の会社に転職するのは結構大変なんですよね…

 

それに加えて一番の問題だったのは、結局どこの会社に採用されても、人間関係のトラブルがなくなるとは言い切れないところです。

 

給料や福利厚生などについては事前にある程度調べることができますが、人間関係に関しては実際にその組織の中に入ってみないとわかりません。

 

もしも転職先の人間関係が最悪だったり、自分と相性が悪い人しかいないような職場に入ってしまったら、今抱えている問題の解決にはならないことに気が付きました。

 

結局、今の職場で我慢し続けるしかないのか…

 

と諦めかけていた時、ネットビジネスの存在を知りました。

 

 

 

 

・副業でも月収10~50万円

・メール1通で1000万円

・仕組みを作ったら、後は放置で月収100万円以上

 

 

そんな世界があって、しかも上記のような実績を持っている人がこの日本にゴロゴロいる。

これはもうやるしかないと、ネットビジネスの世界に飛び込むことにしました。

 

 

 

ネットビジネスでほったらかしでも毎月安定して10~20万円が入るように!

 

ネットビジネスに参入して、初めて取り組んだのはgoogle adsenseでした。

 

これはブログ記事やサイトの記事を作成して、その中にアドセンス広告を貼り付けるというシンプルなビジネスです。

ちなみに、始めた初月の収益はたったの500円でした(笑)

 

ですが、このたった500円が当時の私にとっては眩しいくらいの希望の光となり、ネットビジネスを続ける原動力になったんです。

 

そのまま半年以上実践を続けていると、いつの間にか収益は毎月10万円をこえるようになり、そこからは作業の手を止めたとしても安定して10万円以上の収入が入ってくるようになりました。

 

仕組みを構築するまではちょっと大変でしたが、それでも社畜な毎日を続けるよりよっぽどよかったと思います。

 

むしろ、収益が上がってくるとだんだん楽しくなってくるんですよね。

今度はほかの収益の柱も作りたいと思うようになりました。

 

 

そこで今度はYouTubeアドセンスの実践も始めました。

ネットビジネスで手に入れたお金を再投資してYouTubeアドセンスの教材を購入し、実践してみたところ、わずか3か月ほどで月収10万円の壁をこえることができました。

 

ブログによるアドセンス報酬とYouTubeによる収入を合算するとそれなりの金額になっており、

気が付いたときには、毎月の給料の額とほぼ同額になってしまいました。

 

自分が毎日毎日会社で我慢した対価としていただくお給料と同じ金額が、ほぼほったらかし状態でも入ってくる仕組みができたのです。

 

こうなってくると、精神的にもかなり余裕が出てきます。

 

これまでは会社員として定年まで働き続けるしか人生の選択肢がなかったのですが、今は会社に依存しなくても生きていくことは可能です。

 

残業や人間関係に悩まされることもなく、自由に自分の人生を選ぶことができるという実感を持つことができてからは、失っていた感情や感性が戻ってくるような感覚がありました。

 

感性が戻ってきたと実感できたのは、久々に外食した時のことでした。

 

社会人として働き始めてからというもの、限られた時間と給料の中で何とか生活を成り立たせなければいけないので、食事も美味しさより安さで選んでいましたし、外食なんてほとんどできませんでした。

せいぜい、全国チェーンの牛丼屋くらいなものです。

 

それが今ではちょっと良いお寿司屋さんとか、ちょっぴり高級な焼肉屋さんなどで満足するまで美味しいものを食べることができるようになりました。

 

ネットビジネスのことを知らずに、ずっと社畜を続けていたとしたら、ご飯を食べてもおいしいと感じられない人生だったかもしれません。

 

このままネットビジネスを続けていけば、社畜として会社に依存しなくても生きていける!

 

このように思えることができるようになったのは本当に幸せなことですし、ここまで導いてくれたメンターには心から感謝しています。

 

 

でも、本当にずっと稼げるの?

 

退職するという話を友人にしたところ、

 

「本当に退職してからも生活できるくらいのお金を稼げるの?

やめておいたほうがいいんじゃない?」

 

と、親身になってアドバイスをしてくれました。

 

確かに、少額の初期投資で一人でもできるとはいえ、ネットビジネスもやはり「ビジネス」なので、確実にいつまでも稼げるとまでは言い切れません。

 

自分が努力することをやめてしまえば稼げなくなってしまうかもしれませんし、逆にきちんと取り組み続ければさらに収益を増大させることができる可能性も秘めています。

 

そのため、退職してからも確実にお金を稼ぎ続けられるかと聞かれると、100%大丈夫とは断言できないんですよね。

これは本当に友人の言う通りです。

 

 

 

ですが、社畜を続けていても安定してお金を稼ぎ続けられるのかというと、それはそれで疑問です。

 

 

 

いわゆる大企業と呼ばれる会社に勤めていても、自分が定年を迎えるまで会社が倒産せずに存続しているとは言い切れません。

 

もしも途中でリストラされてしまった場合、スキルや資格も持っていない私のような人間を再雇用してくれるような企業はいったいどれほどあるのでしょうか?

 

 

また、一昔前には安定していると言われていた公務員でさえも、年々給料や退職金が減らされているといいます。

 

加えて、日本社会全体として言える問題が、少子高齢化ですよね。

 

平均年齢がどんどん上がっていくことによって、社会保障費も増大していきますし、高齢者を支えていくべき若手世代は相対的に少なくなっています。

 

私たちの世代は年金を受け取ることはできないんじゃないかとさえ多くの人が言っていますよね。

 

ということは、自分や家族の生活を守るために、今後は自分で稼ぐ力を身に着けておくということが必要となってきます。

そのためには、独立起業まではしないとしても、副業である程度稼げるようになっていたほうがいいですよね。

 

 

とはいえ、私と同じように社畜のような生活を送っている人にとっては副業を始めることって大変なことだと思います。

だって、本業だけでもものすごく辛いですもんね…

 

しんどい本業に加えて副業も行っていくというのは肉体的にも精神的にも負担が大きいものになります。

例えば、仕事が終わってからコンビニなどでアルバイトなんて、とてもじゃないですけどできないですよね。

私なら絶対に無理です(笑)

 

本業と副業を両立させつつ、大きく収益を上げていく。

そのための手段として、ネットビジネスは非常に効率の良いものだと言えます。

 

アルバイトなら自分が働き続けないと収入が得られなくなりますが、

ネットビジネスであればインターネット上に構築した仕組みが自分の代わりに24時間365日働き続けてくれますからね。

まるで自分の分身ができたような感じになるので、取り組めば取り組むほど未来の自分がラクできるようになるんです。

だから、ネットビジネスは副業として取り組みやすいジャンルだと言われているんですよね。

 

社畜として働き続けるリスク、本業一本だけの収入に頼っていくリスク。

これらを回避するための手段として、ネットビジネスは普通の会社員にも相性がいいものだと思います。

 

 

 

ネットビジネスって難しそう…

 

「そうはいっても、なんだかネットビジネスって難しそう…」

 

もしもあなたがそんな風に感じていらっしゃるとしても心配する必要はありません。

社畜として途方に暮れていた私も初めは知識ゼロでしたし、そもそもネットで稼ぐということすら思いつきもしませんでした。

 

もし、それでも不安や疑問を抱えていて、ネットビジネスに興味があるけれど、どうしたらいいのかわからないという場合は、ぜひぜひ私にご連絡ください。

現在は私と同じような会社員の方にネットビジネスに関するノウハウをお伝えするコンサルティングも行っていますので、少しはお役に立てるのではないかと思います。

 

 

最後に

 

あなたも、ネットビジネスに取り組んで社畜の状態から脱出してみませんか?

 

いつまでも社畜でいることの辛さはとてもよくわかります。

 

だからこそ、会社にすがりつかなくても大丈夫だという気持ちをぜひあなたにも味わってもらいたいです。

 

そのために、このブログでもネットビジネスに関する情報をどんどん公開しています。

 

また、私のメールマガジンでもアドセンスに関する最新情報をお伝えしていますので、ご興味があれば是非ご登録ください。

 

もしもご不明点があればお気軽にご相談くださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

このブログのコンテンツによって、少しでもあなたの人生が良い方向に動き出してくれると私も嬉しい限りです。