アドセンスの『デスバレー』を越えろ!

どうも!荒木田です。

突然ですが、
『デスバレー』というビジネス用語を
聞いたことありますでしょうか?

デスバレーは死の谷とも
言われるんですが、

簡単に言うと、
事業を始めてから黒字になるまでの
期間のことを指す言葉です。

例えば、新規事業を行うために
新しい製品を開発して
それを販売するとなったとき、

製品開発のために
ある程度の資金と時間が
必要になってくるわけですが、

収益が出る前の
製品開発中に資金が枯渇すると
事業が成立しなくなって
そのまま破綻してしまいます。

このように、
新規事業が黒字化せずに
赤字だけが膨らむ時期のことを
デスバレー(死の谷)と言うそうなんです。

で、アドセンスでも
いくつかデスバレー的なものが
あるのかなって感じています。

といっても、
資金的な問題ではなくて、
それ以外の要因が大きいのかなと。

ブログ自体は
月1,000円程度の金額で始められるので、
資金面が問題になるケースは
そんなに多くないと思うんですが、

黒字化させるという意味では
月1,000円程度は稼げるようになる
必要があると言えますよね。

月1,000円稼ぐまでには

・ブログの初期設定
・キーワード選定
・記事作成
・アドセンス審査合格
・アクセスアップ

これらのハードルを
乗り越えてスキルを身につけ、
行動を続ける必要が出てきます。

さらに、これらのハードル以外にも
私たちの目には見えない障害が
たくさん潜んでいるのかなと感じています。

それらの障害を乗り越えられないと、
デスバレーを越えられなかった企業のように
前に進めなくなっちゃうのかなと思うんです。

で、
アドセンスに潜んでいる
デスバレー的な存在としては
次のようなものがあるのかなって感じています。

・成果が感じられない
・やり方が正しくない
・継続できない

1つ1つ対策を考えてみたいと思うのですが、
ちょっと長くなってしまいそうなので、
数回に分けてお送りしようかなと思います!

それでは、
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

追伸:センスがなくてもアドセンスで月収10万円稼ぐネタ探しの方法について無料でお読みいただけます


現在、サラリーマンの副業としてアドセンスを実践しており、毎月10万円ほど稼いでいます。

ですが、元々センスや才能もなかったので、最初の頃は月1万円すら突破できずに悩んでいたんですよね…(^^;

そこで、センスがなくても実践できる方法として、Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を取り入れたところ、少しずつ報酬が伸びてきました。

最初の月収1万円を達成してしまえば、後はそれを続けていくだけで成果を出すことは十分可能です。

まずは手堅く月収1万円を目指していただきつつ、その報酬を月3万⇒5万⇒10万とふやしていけるよう、

メルマガ読者様には、私も実践して成果を出しているYahoo!知恵袋からネタ探しする方法について無料レポートをプレゼントしています。

無料プレゼントはこちらからこちらからお受け取りいただけます↓↓
Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を読んでみる

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です