アドセンスブログのネタ切れ予防策!どんどん書くことが浮かんでくる習慣を紹介

どーも!
荒木田です。

アドセンスブログを運営していると、やっぱり誰もが日常的に悩むのが『ネタ切れ』ですよね…(^^;

作業になれてきた人でも、ネタ切れに悩まされることは多いです。

一度ネタ切れでスランプに陥ってしまうと、そのままブログ更新ができなくなってしまってフェードアウトしてしまうなんてことも…

そこで今回は、アドセンスブログのネタ切れを予防する方法についてご紹介したいと思います!

アドセンスブログのネタ切れ予防策とは?

アドセンスブログのネタ切れを予防する方法として、
個人的に超おすすめなのが、

『新しいことに挑戦すること』

です。

・・・これじゃ意味がわからないですよね。

もう少し具体的な例を挙げて説明したいと思います。

荒木田が今日思いついたアドセンスブログのネタは?

実は今日、人生初経験をしてきました!

それは、『美容室に行くこと』

です。

実は、恥ずかしながらこれまで一度も美容室に行ったことがなかったんですよね。

これまで髪を切っているのはいつも1000円カットばっかりで、オシャレに気を使ったことなんてありませんでした。

しかし、今回必要に迫られて、美容室に行かざるを得なくなりました。

 

それは、『結婚式』。

私、今年の3月に結婚したんですけれど、結婚式は9月を予定しているんですよね。

既に式場は決まっていて、何度か式場との打ち合わせも済ませているんですが、

この前、式場のスタッフの方にこう言われたんです。

 

『新郎様もそろそろ髪型を決めておいてくださいね!』

 

髪型とかで思い悩むのは新婦ばかりだと思っていたんですが、新郎もしっかり髪型を決めないといけないんですね…(^^;

当たり前ではあるんですが、どうしたらいいものかと頭を悩ませていました。

ただ、ずっと悩んでいても仕方がないですもんね。

良さげな美容室を探して、カットしてもらうため行ってきました。

カットの前に美容師さんに言われたのが、

 

『良かったら、クールシャンプー試してみませんか?』

 

の一言。

クールシャンプーなんて経験したことがなかったので、
これは試しにやってみようとお願いしてみました!

クールシャンプーを試してみるときに荒木田の頭の中をよぎったことは、

  • クールシャンプーってそもそも何?
  • 普通のシャンプーと何が違うの?
  • 値段っていくらくらい?
  • 頭皮や髪へのダメージって大丈夫?
  • どれくらいヒリヒリするの?

こんな疑問ばかり…笑

こんな風に疑問はいっぱいありましたが、
とりあえずやってもらおうと思い、実際にお願いしました。

だって、この経験がアドセンスブログにも活かせそうだったから!

単純にクールシャンプーを試してみたかったという気持ちもあるんですが、

それ以上に気になっていたのが、「クールシャンプーでアドセンス記事書けるんじゃないか・・・?」というところ。

自分が感じた疑問って、けっこうアドセンスブログのネタにできるんですよね~

日常の中にアドセンスブログのネタはたくさん潜んでいる!

カットとシャンプーが終わって帰ってきてから、真っ先にキーワードリサーチをしてみたところ、
ライバルが意外と弱くて結構狙い目なキーワードが多めでした!

これで数記事分のアドセンスネタをゲットですね~

こんな風に、日常の中にアドセンスブログの記事ネタってたくさん潜んでいます。

自分自身が疑問に感じたことって、ほかの人も同じように疑問に感じていることが多いので、
そのままアドセンスの記事ネタに使えちゃうんですよね~

ですが、毎日同じような生活を繰り返していると、だんだんと疑問に感じることが少なくなってきてしまいます。

逆に言えば、いつもと違う行動をとってみると、新しい発見や疑問が生まれてくるので、ブログネタがポンポン出てきます。

自分自身が実際に検索したキーワードとかもアドセンス実践者にとっては宝の山ですね。

自分自身が気になったことはメモに残しておいて、後からリサーチをしてみてください。

これだけで、どんどんブログ記事ネタがでてきますよ~

アドセンスの記事ネタは無料メルマガでも不定期プレゼント中!

考え始めると逆になかなか浮かんでこないアドセンスブログのネタですが、私の無料メルマガでも不定期でキーワードプレゼントを行っています。

お渡ししているキーワードをそのまま使っていただいてもいいですし、

キーワードを見つけるまでの思考を知っていただければ、ご自身でもキーワードをどんどん見つけることができるようになりますよ~

よかったら、以下のフォームからメルマガにご登録くださいね~

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です