エックスサーバーから【注意喚起】WordPressにおける脆弱性についてというメールが来た時の対処法!

どうも!荒木田です。

先ほど、エックスサーバーさんから、『【注意喚起】WordPressにおける脆弱性について』というメールが届きました。

その内容によると、古いバージョンのワードプレスを使っている場合、セキュリティ上の問題があるということみたいなんです。

そこで今回は、エックスサーバーさんから、『【注意喚起】WordPressにおける脆弱性について』というメールが届いた時の対処方法についてチェックしていきたいと思います!

エックスサーバーの『【注意喚起】WordPressにおける脆弱性について』というメールの内容は?

まずは、改めて今回届いたメールの内容を確認していきたいと思います。

メール本文に書かれていた内容は、

このたびWordPressにおいて利用されている
PHPMailerにてセキュリティ上の問題(脆弱性)が確認されました。

WordPressをご利用中のお客様におかれましては
脆弱性に対応済みの最新バージョン(5.7.2)への
アップデートを行ってくださいますようお願いいたします。

ということでした。

セキュリティ上の問題があるため、ワードプレスを最新バージョンである5.7.2にアップデートしてくださいということですね。

さらに詳細について見てみると、次のような内容が書かれていました。

■本脆弱性の詳細
PHPを利用したサーバープログラム上で任意のコードが実行され、
サーバー内に存在するファイルの改ざんや悪意のあるプログラムの設置が可能になる。

つまり、このまま古いバージョンのワードプレスを使い続けていると、誰かに勝手にサーバー内のファイルを改ざんされてしまったり、不正なプログラムなどを仕込まれてしまう危険があるということですね。

ワードプレスを使っている自分自身だけではなく、ほかの方にも迷惑がかかってしまうようになるのも避けたいところです。

バージョンが古い場合は、できるだけ早めに最新バージョンにアップデートする必要がありますね。

エックスサーバーから『【注意喚起】WordPressにおける脆弱性について』というメールが届いた時の対処方法は?

それでは、このメールが届いた時の対処方法について確認していきましょう。

まず最初に、現在使っているワードプレスのバージョンをチェックします。

ワードプレス管理画面の左側メニューにある『ダッシュボード』から『更新』のところをクリックしてください。

すると、現在使っているワードプレスのバージョンが表示されます。

この画像のように、『現在のバージョン:5.7.2』とか『最新バージョンのWordPressをお使いです。』というように表示されていれば問題ありません。

もしも古いバージョンだったら、最新バージョンにアップデートする必要があります。

その場合は、最新バージョンに更新するためのボタンが表示されているので、そちらをクリックすればすぐに更新が始まりますが、一応念のためにあらかじめバックアップを取っておくことをオススメします。

すぐにアップデートのボタンを押しても私の方では特に問題は起こらなかったのですが、何か問題が起きてからだと大変ですもんね。

ちなみに、私は『BackWPup』というプラグインを使って定期的にバックアップを取るようにしています。

この機会にバックアップ用のプラグインを入れて、時々バックアップを取っておくと、さらに安心ですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

追伸:センスがなくてもアドセンスで月収10万円稼ぐネタ探しの方法について無料でお読みいただけます


現在、サラリーマンの副業としてアドセンスを実践しており、毎月10万円ほど稼いでいます。

ですが、元々センスや才能もなかったので、最初の頃は月1万円すら突破できずに悩んでいたんですよね…(^^;

そこで、センスがなくても実践できる方法として、Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を取り入れたところ、少しずつ報酬が伸びてきました。

最初の月収1万円を達成してしまえば、後はそれを続けていくだけで成果を出すことは十分可能です。

まずは手堅く月収1万円を目指していただきつつ、その報酬を月3万⇒5万⇒10万とふやしていけるよう、

メルマガ読者様には、私も実践して成果を出しているYahoo!知恵袋からネタ探しする方法について無料レポートをプレゼントしています。

無料プレゼントはこちらからこちらからお受け取りいただけます↓↓
Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を読んでみる

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です