ブログと赤ちゃんのお世話の両立が正直しんどい時の時間管理術

どうも!
現在育休を取って生後1か月の息子のお世話中の荒木田です。

先日1か月検診も無事に終わってスクスクと育ってくれているんですが、やっぱり赤ちゃんのお世話って大変ですね。

生まれる前に想像していたよりもはるかにハードワークだなと感じながら毎日過ごしています。

それでも妻と2人で家事と育児を分担できているので、ワンオペで頑張っているママさんパパさんに比べたら軽いほうだとは思いますが…

なかなかまとまって寝てくれないし、何とか寝てくれたと思っても、ベッドに寝かせた瞬間に目覚めたりして、ほんと勘弁してくれって気持ちになったりもします笑

こうなるとつきっきりになっちゃうので、なかなかブログ更新の作業もできなくてもどかしい気持ちになってきちゃうんですよね。

子供や妻のことを優先したいという気持ちは強いんですけれど、でもやっぱりブログも書きたい!

この両立がなかなか大変で、気持ちが焦ってきちゃったりとか、1日何もできなかったりすると落ち込んだりするんですよね。

そこで今回は、何とかしてブログと子育てを両立させるための方法について、対策を考えていきたいと思います!

ブログと子育てを両立させるには場面ごとに『今できること』を整理する

赤ちゃんのお世話をしたり、空いた時間で家事もしながら、何とかしてブログを書く時間も確保したい…

そのためには、常に『今できること』を意識することが大切かなって感じました。

これだと抽象的なので、もっと具体的に言うと、

  • 両手が塞がっていてもできること
  • 片手が使えるならできること
  • 家事&育児に全集中したほうが効率がいいこと
  • ブログに全集中できることにできること

これらを場面ごとに分けて考えて、それぞれの時にできることをやるようにしたんです。

両手が塞がっていてもできること

例えば、赤ちゃんに授乳する時。

うちはできるだけ母乳で育てつつ、妻の体力が限界の時には市販のミルクに頼るというスタイルにしています。

個人的には完全ミルクにして妻の負担を減らしたいんですけど、産院からの指導とかもあって、妻とも話し合った結果、極力母乳で行くことにしました。

と言っても、1日に1~2回くらい市販のミルクを上げることもあるんですが、このミルクを上げている間って、どうしても両手が塞がっちゃうんですよね。

この時は、残念ながらキーボードを叩いてブログは書けません。

でも、両手が塞がっているからと言って何もできないわけではありません。

両手が塞がっているときにできることと言えば、

  • 動画や音声の教材でインプットする
  • 次のブログネタや記事構成を考えておく
  • 音声入力でブログを書く

こういうことはできるかなと思います。

実際、私も育児や家事をしている最中は、イヤホンを耳につけて、音声教材を聞きつつ、ブログのネタになりそうなことがあったら、即スマホにメモって、後からキーワード選定をするようになりました。

また、余力がなくてできていませんが、その気になれば音声入力でブログ記事を書くこともできなくはないかなと感じています。

Googleドキュメントとか、ワードプレスのアプリやプラグインを使えば音声入力ができるので、今後はしゃべり感覚で記事を書く練習とかもしてみたいなって思ってます。

片手が使えるならできること

なかなか子供が寝てくれなくて、寝付くまで抱っこしていなきゃいけない時でも、抱っこ紐とか、クッションとかを活用すれば、片手で抱っこして、もう片方の手をフリーにさせることもできます。

こうやって片手が開いた時には、ちょっとした入力作業やマウスの操作くらいはできるので、こういう時にためておいたブログネタからキーワード選定やライバルチェックをすることもできますし、実際に片手でブログ記事を書き始めることもできます。

さすがに両手が開いている万全の状態に比べたらはるかにスピードは落ちますが、それでも一切作業をしないのに比べたら、少しでも作業が進んだ方が断然いいですし、精神衛生上もいいですね!

家事&育児に全集中したほうが効率がいいこと

できるだけ空いた時間でできることを考えるようにしていますが、場合によっては同時進行であれこれやるよりも、1つのことに集中しちゃったほうが効率がいいことだってたくさんあります。

私の場合は、料理がそれなんですけれど、料理をするときには音声動画も聞かず、ブログのことも一切考えずに、とにかく料理をいかに手早く失敗せずに作るかだけに集中しています。

途中でミスったり、包丁で手を切ってケガしちゃったりしたら、トータルで効率下がっちゃいますもんね。

そうならないためにも、ある程度集中したほうがトータルで作業効率がいいと感じる場合は、完全に1つのことだけに集中するようにしています。

常に『今何ができるか?』を考えて常に前に進む

これはマインド的な部分なんですけれど、どんな時でも『今この瞬間に何ができるのか』というところを考えるようにすると、手が止まって作業が進まないってことは無くなるかなと思います。

子供が生まれてからヒシヒシと感じるんですが、やっぱり集中してパソコンに向かえる時間って本当に貴重ですね。

この貴重な時間を少しでも効率よく使うために、それ以外の細切れ時間でできることはそっちに回して、PCの前に座る時は一気にブログ記事を書きあげちゃう。

こういう感覚でいると、何とか赤ちゃんのお世話をしながらでも、ブログを続けることができるのかなと感じました。

ただ、疲れた時は思い切って休む!

といっても、やっぱり常に前に進み続けるのって疲れますし、子育てや家事だけでも十分体力奪われますよね…

だから、疲れて動けない時は、無理しないのも大切です。

体が資本っていう言葉もあるくらいですし、自分が動けなくなっちゃったら育児もブログもどっちもできなくなっちゃいますもんね。

だから、できるだけ今やれることを考えるのも大切ですが、あんまり無理しすぎないようにバランスとっていくのも大切ですね。

週に1日くらいとは、ブログもお休みする日とかを作ってリフレッシュするのも大切なのかなと思います!

あくまでも自分のペースで、無理なく続けていくことが何より大切なのかもしれませんね。

追伸:センスがなくてもアドセンスで月収10万円稼ぐネタ探しの方法について無料でお読みいただけます


現在、サラリーマンの副業としてアドセンスを実践しており、毎月10万円ほど稼いでいます。

ですが、元々センスや才能もなかったので、最初の頃は月1万円すら突破できずに悩んでいたんですよね…(^^;

そこで、センスがなくても実践できる方法として、Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を取り入れたところ、少しずつ報酬が伸びてきました。

最初の月収1万円を達成してしまえば、後はそれを続けていくだけで成果を出すことは十分可能です。

まずは手堅く月収1万円を目指していただきつつ、その報酬を月3万⇒5万⇒10万とふやしていけるよう、

メルマガ読者様には、私も実践して成果を出しているYahoo!知恵袋からネタ探しする方法について無料レポートをプレゼントしています。

無料プレゼントはこちらからこちらからお受け取りいただけます↓↓
Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を読んでみる

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です