ワードプレスの投稿画面を以前のエディタに戻すClassic Editorの導入方法!

最近、新しいブログを立ち上げて初期設定を進めているところです!

前回の記事はこちら!
アドセンスブログ立ち上げ初期にやっておきたいパーマリンク設定!

2019年6月現在、新規ブログを立ち上げてワードプレスをインストールすると、ワードプレスのバージョンが自動的に5.0以上となってしまいます。

しかし、バージョン5.0以降は、それ以前と比べて投稿画面が大きく変わっているんですよね。

新しい投稿画面で問題なく操作できるのであればOKですが、大半の教材や塾では、まだまだ以前のバージョンで操作方法を解説しているものも多いです。

私自身、正直なところ前の投稿画面の方が直感的に操作しやすくて好きだったので、今回は、以前のエディタ画面に戻すためのプラグイン「Classic Editor」の導入方法について解説していきたいと思います!

ワードプレスの投稿画面を以前のエディタに戻すClassic Editorの導入方法!

まずは、ワードプレスダッシュボードの左メニューにあるプラグインをクリックします。

続いて、画面上部に表示される「新規追加」をクリックしてください。

すると、右側に「プラグインの検索」と書かれた検索窓が表示されます。

こちらに、「Classic Editor」と入力してください。

すると、次のようなプラグインが表示されます。

このプラグインの「今すぐインストール」をクリックし、「有効化」のボタンを押してください。

これだけで、投稿画面がこれまでのワードプレスのバージョンと同じ画面になります。

様々な教材等で解説されている画面と同じ表示になるので、あまり迷うことなく操作ができるようになるので、ワードプレスをインストールした初期段階で、「Classic Editor」もインストール&有効化しておくことをお勧めします!

次回予告!

次回は、アドセンスブログの表示スピードをアップさせるプラグインをご紹介します。

導入方法や設定の仕方もご紹介しますので、ぜひぜひご覧くださいね~

画像を圧縮してブログ表示スピードをアップするプラグインEWWW Image Optimizerの導入方法

まずは月収1万円を手堅く稼ぎに行きましょう!

最終的に月収10万円からサラリーマンのお給料クラスの収益を副業で稼ぐとしても、まずは確実に1万円の壁を越える必要がでてきます。

逆に言えば、月収1万円を達成しさえすれば、その方法を継続するだけで収益が少しずつ伸びてきて、最終的に目標とする月収を達成することができるようになります。

しかし、最初の月収1万円を達成するまでがけっこう大変で、一番挫折しやすいのもこの最初の時期なんですよね…

そこで、私の無料メルマガでは、本気で月収1万円を達成するために必要なノウハウを無料メルマガ&登録時プレゼントで全部公開しています!

『1万円の壁を乗り越えたい…!!』

という方は、以下からぜひぜひ登録してみてくださいね~

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です