人生に潜む隠れリスクと対処法

どうも、荒木田です。

 

アドセンスを始めたころは、
とにかく稼いで収入を増やすことを
一番の目標にしていたんですが、

 

最近は、出ていくお金のこととか、
将来のお金のこととかも
ちょっと考える時間が増えるようになりました。

 

今の支出のこととか、
未来のお金とかを考えていると、
『保険』についても考えることが
多くなってきたんですね。

 

保険って、
将来起こる不確定な出来事のうち

危険なこととか起こってほしくない出来事に
備えるためのものなのかなと思います。

 

死亡保険とか火災保険とかは
まさにそうですよね。

 

万が一、自分が死んじゃったら、
残された家族の生活はどうしよう?

とか

万が一、火災が起きて
家が全焼しちゃったらどうしよう?

 

みたいな、起こるかどうかわからないけど、
起きたらヤバイことに備えるのが
保険の役割ですよね。

 

こういう死亡とか事故とかについては、
保険についてしっかり考えて加入しておけば
ちゃんと備えることはできると思います。

 

ただ、
保険じゃ対処できないリスクもあるのかなと
ふと感じるようになりました。

 

需要ないかもしれませんが、
個人的に感じた人生に潜む隠れリスクを
勝手にご紹介したいと思います笑

人生の隠れリスク1:妻や子供に嫌われるリスク

これは完全に
私が個人的に感じているリスクなんですが…笑

妻や子供などの家族に徹底的に嫌われることが、
私にとっては死ぬこと並みに危険だと感じています。

ちょっとしたケンカとか、
ちょっと嫌われるなんてレベルじゃなくて、

家族としての関係が
修復不可能なレベルになっちゃうような

そんなことが起きて
離婚だのなんだのということになり、
その後はずっと孤独な人生…

完全に価値観の問題ですけど、
私にとってはきっと耐え難い出来事になると思います。

 

そのため今日も、
妻の機嫌を損ねないように、
洗濯の仕方とかにも細心の注意を払っています笑

 

冗談はさておき、
この問題を少し抽象度を上げてみると
『孤独・孤立リスク』
なのかなと思います。

パートナーも子供も、
親も兄弟も友達もいない…

もともと孤独でも大丈夫ってタイプなら
問題にならないのかもしれませんが、

実際問題として、孤立や孤独は
認知症や血管系の疾患リスクを高めるとも
言われていますし、

やっぱり何と言っても、
人生の幸福度が下がりそうですよね。

 

これに関しては、
保険会社の販売員さんに相談しても、
どうしようもないことなのかなと思います。

 

人生の隠れリスク2:会社で働き続けるリスク

 

続いて個人的に感じている隠れリスクは
『会社員として会社で働き続けるリスク』
です。

 

毎月安定したお給料がもらえて、
ある程度の福利厚生もあって、
将来は厚生年金も上乗せでもらえるはず。

 

こんな風に、
日々の安定感で言ったら、
会社員って恵まれているな~
とは思います。

 

ただ、その一方で、
組織で働く以上は
組織の意向に沿う必要があるわけですし、

多少は理不尽なことがあっても基本我慢です。

職場の人間関係だって、
自分で好きなビジネスパートナーを
選べるわけでもありません。

 

学校のクラス替えとか席替えの結果が不満でも
基本的に文句を言えないのと同じようなもんです。

 

いろいろ不平不満はあるけれど、
週末は友だちや気の合う同僚と一緒に
どこかに飲みに行ったりして
愚痴をこぼしたりして、

それでストレス解消できて
仕事が続けられるなら
それでもOKかもしれません。

 

ですが、
仕事があまりにも理不尽すぎたり、
人間関係がストレスになりすぎて、

 

最終的にうつ病だとか、
最悪、自ら命を絶ってしまったりだとか、

そんなことになると
さすがに笑えないレベルです。

 

サラリーマン人生に
そんなに不満がないうちはいいんですが、

 

いつどのタイミングで問題が発生するかは
正直誰にもわかりません。

 

急に責任の重い仕事が降ってくるかもしれないし、
突然、はしごを外されるような場面に
遭遇してしまうかもしれないし…

 

こういう危険っていうのも、
会社員生活の中には
大なり小なり含まれているのかなと思います。

人生の隠れリスクへの最大の保険

他にも色々あると思いますが、
個人的にはこんな隠れリスクが
人生には潜んでいるんじゃないかなと感じています。

こういうリスクには、
一般的に販売されている保険では
備えられない部分も多いんじゃないかなって思うんです。

 

だったらどうやって備えればいいのか?
という所なんですが、

個人的には、
『自分で稼ぐ力を高めていく』
ということが最大の保険になるかなと感じています。

お金ですべての問題が解決するわけではないですが、
やっぱりお金は多い方が色々な問題を解消できますし、

会社で理不尽なことやイヤなことがあっても、
自分で給料以上に稼ぐ力を持っていれば、
いざというときは退職だってできるはずです。

 

もちろん、いきなり会社を退職するのは
別の意味でリスクが高いので、
誰にでも今すぐおすすめできるわけではないですが、

いつかやってくるかもしれないリスクに備えて
自分を磨いておくといいのかなと思います。

ちょうど、死亡や事故・火災などに保険で備えるように、
自分自身のレベルを高めて、
自分自身を最強の保険にしておくといいのかなと。

それでは、
本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

追伸:センスがなくてもアドセンスで月収10万円稼ぐネタ探しの方法について無料でお読みいただけます


現在、サラリーマンの副業としてアドセンスを実践しており、毎月10万円ほど稼いでいます。

ですが、元々センスや才能もなかったので、最初の頃は月1万円すら突破できずに悩んでいたんですよね…(^^;

そこで、センスがなくても実践できる方法として、Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を取り入れたところ、少しずつ報酬が伸びてきました。

最初の月収1万円を達成してしまえば、後はそれを続けていくだけで成果を出すことは十分可能です。

まずは手堅く月収1万円を目指していただきつつ、その報酬を月3万⇒5万⇒10万とふやしていけるよう、

メルマガ読者様には、私も実践して成果を出しているYahoo!知恵袋からネタ探しする方法について無料レポートをプレゼントしています。

無料プレゼントはこちらからこちらからお受け取りいただけます↓↓
Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を読んでみる

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です