失敗は成功のもと!エジソンの格言から学ぶ考え方と副業への生かし方

仕事とかで失敗してしまったり、ほかの人がいる目の前でミスしてしまったりすると、恥ずかしくて辛い気持ちになりますよね。

私も過去の失敗を思い出して、1人で『うわー!!!』ってなっちゃうことあります。

こんな風に、一般的には『失敗』ってネガティブなイメージが強いですよね。

ですが、そんな時にトーマス・エジソンの『失敗は成功のもと』という言葉を少し深堀りしてみたら、自分の中で『失敗』の捉え方がガラッと変わったんです。

そこで今回は、エジソンの格言から学ぶ『失敗』の捉え方について考えていきたいと思います。

失敗は成功のもと!エジソンの格言から学ぶ考え方

やっぱり『失敗』ってしたくないですよね。

ミスしたら恥ずかしいですし、落ち込んじゃうし、悲しいし…

その失敗を多くの人の前でやらかしちゃった日には、もうみんなの前に出たくなくなります。

もうこんな感じで、ず~んと落ち込みますよね。

 

こんな風に、失敗というのはネガティブなイメージが非常に強いですよね。

ですが、失敗にはポジティブな側面もあります。

そのことを端的に表してくれているのが、トーマス・エジソンの格言である『失敗は成功のもと』という言葉ですよね。

これは、失敗から学び、改善していくことで成功に近づいていくことができるという意味を持っていると言われています。

実際、失敗というのは、『うまくいかなかった方法』なだけなんですよね。

このことについて表現した、エジソンの言葉が個人的にすごく印象的だったんです。

その言葉というのは、

『失敗ではない。うまくいかない1万通りの方法を発見したのだ』

というもの。

失敗ではなく、うまくいかない方法だったというだけということですね。

この言葉を知った時、『失敗』に対する私の考え方がガラッと変わりました。

『失敗』は単なる現象の1つに過ぎない

エジソンの言葉のとおり、私たちが失敗だと感じているものだって、よく考えても見ればただの現象にすぎません。

実際、科学の世界だと失敗した時のプロセスから、新しい発見や発明のアイデアが生まれることもあると言いますよね。

目の前で起こった現象について、それが都合のいい出来事だったら成功で、都合が悪ければ失敗と認識されます。

あくまでも、特定の現象に対して人間がどう反応しているかの問題であって、

『失敗』だと思っていることにも、実はポジティブな意味もネガティブな意味もないんだと感じました。

副業で失敗を恐れていると成功できない

ところで、副業に挑戦するときにも、失敗が怖いと感じることがあるかと思います。

  • 挑戦してできなかったらカッコ悪い…
  • ほかの人にはできて、自分だけできなかったら恥ずかしい…
  • やっても稼げなかったらどうしよう…

特に、一番最後の「やっても稼げなかったら…」という気持ちは非常によくわかります。

時間をかけて、さらには教材やコンサルまで申し込んで、

それでも稼げなかったら、すべてが無駄になってしまうのではないか?

そう思うのも無理はないと思います。

 

私も初めてコンサルに申し込むときは100万円もかかったので、

決済するときは本気で手が震えました。

ですが、当時はそれだけの覚悟を持って挑戦しない限りは人生を変えられないと思っていました。

やってみても成功するかどうかわからないけれど、やらなきゃ確実に成功しないって思ったんです。

 

んで、実際にやってみると、自分の要領が悪すぎて、初期のころに書いた記事は全然稼げませんでした笑

思えばこれまで4000記事は書いてきているので、ずいぶん遠回りしたなと思います。

でも、そのような失敗を繰り返して経験を積み重ねてきたおかげで、

今ではメルマガ読者さんからいただくご質問やお問い合わせにも答えられるようになりました。

そういう意味では、失敗を重ねてきたのも無駄ではなかったのかなと感じています。

 

エジソン以外の好きな格言をご紹介

ところで、失敗とかに関して個人的に好きな格言をご紹介したいと思います。

まずは、漫画『はじめの一歩』から

『努力した者が全て報われるとは限らん しかし! 成功した者は皆 すべからく努力しておる!!』

という言葉。

これも真理だと思うんですよね。

頑張ったからと言って、その成果が絶対に出るという保証はどこにもありません。

ですが、成果を出している人は絶対努力しているんですよね。

私もコンサルを受けながら、圧倒的な成果を上げている方にもお会いしたことがありますが、その方々はみんな努力していました。

私から見れば才能やセンスに恵まれているように見えましたが、話を聞いてみると、私の何倍も努力していらっしゃいました。

努力と言えば、もう一つご紹介したい言葉があります。

『泣きながら練習した奴は必ず強くなる』

これは、私が中学校で水泳部に所属していた時に、コーチから言われた言葉です。

何か失敗をして辛いときとか、何かに取り組んでいて限界を感じてしんどくなった時とかは、この言葉を思い出すようにしています。

『失敗』からきちんと学び、反省し、それらを次に生かして行動し続ければ、必ず成功できる!

そんな風に、気持ちを強く持って頑張りたいと思います。

追伸:センスがなくてもアドセンスで月収10万円稼ぐネタ探しの方法について無料でお読みいただけます


現在、サラリーマンの副業としてアドセンスを実践しており、毎月10万円ほど稼いでいます。

ですが、元々センスや才能もなかったので、最初の頃は月1万円すら突破できずに悩んでいたんですよね…(^^;

そこで、センスがなくても実践できる方法として、Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を取り入れたところ、少しずつ報酬が伸びてきました。

最初の月収1万円を達成してしまえば、後はそれを続けていくだけで成果を出すことは十分可能です。

まずは手堅く月収1万円を目指していただきつつ、その報酬を月3万⇒5万⇒10万とふやしていけるよう、

メルマガ読者様には、私も実践して成果を出しているYahoo!知恵袋からネタ探しする方法について無料レポートをプレゼントしています。

無料プレゼントはこちらからこちらからお受け取りいただけます↓↓
Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を読んでみる

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です