質が高いブログ記事っていったい何?どうすれば高品質な文章が書ける?

アドセンスを実践していくうえで、「質の高い記事」が大事って言われることありますよね。

この「高品質」な記事っていったい何なんでしょうね?

何をもって品質が高いとか低いと判断できるものなんでしょうか?

ブログ記事の質が高いか低いかなんて読む人次第じゃね?

記事の質がいいとか悪いとかって言いますけど、これって何か基準みたいなものがあるんでしょうかね?

同じ記事を読んでいても、その記事に対して価値を感じてくれるかどうかは読み手によって変わってくると思います。

例えば、めちゃくちゃ美容にいい化粧品の記事があって、ものすごく詳細かつ丁寧に書かれていても、化粧品に一切興味のない私のような人間にとってはあまり価値がない記事になります。

でも、同じ記事でも美容に興味関心の高い人が見れば、当然ながらそれは「価値のある記事」になりますよね。

こんなふうに、読み手によって感じ方って違うと思うんです。

じゃあGoogleから見て質が高い記事とは?

Googleのような検索エンジンがブログ記事の質を重要視する理由って、やっぱり、検索した人にぴったりな記事を表示してあげたいからだと思うんです。

だって、せっかくキーワードを入れて検索したのに、まったく関係のないサイトやブログしか表示できなかったら、検索エンジン自体の信頼性が下がっちゃいますもんね…

だからこそ、Googleさんは記事の品質を重要視しているってわけです。

それじゃあ、どんな基準で記事の品質が高いか低いかを判断しているのかってところなんですけど、個人的には検索してサイトに来てくれた人が、しっかりと最後までその記事を読んでくれているかどうかなんじゃないかなと思います。

だって、どんなジャンルだろうと、自分にとって関係ない記事とか、興味がない内容のブログだったら、クリックして訪問したとしても一瞬で離脱しますもんね…

であれば、記事の品質が高いかどうかの判断基準としては、そのブログ記事が検索した人からきちんと読まれているブログなのかどうかというところなんだと思います。

SEOがどうとか、キーワードがとか、リンクがどうのこうのといったテクニックも確かに無視することはできないですけど、それ以前に記事の内容が検索した人にとって価値があるかどうかというところがポイントですよね。

大切なのは、「検索した人にとって」という部分です。

こう考えると、Googleさんが上位表示したくなるような記事の作り方ってなんとなく見えてくる気がしませんか?

Googleさんに上位表示してもらえる質が高い記事の書き方は?

じゃあ、どうすれば上位表示してもらえるような質が高い記事が書けるのかってところなんですけど、しつこいようですが、「検索した人が価値を感じるかどうか」というのがポイントですよね。

検索した人にとって価値がないなら閉じられちゃいますもん。

一瞬で…

だから、検索した人がどんな情報を求めているのかっていうことをしっかりと把握したうえで記事を書くということが、質が高い記事を作るってことなんじゃないでしょうか?

単純に狙ったキーワードをタイトルや本文にガンガン盛り込むだけじゃなくて、狙ったキーワードで検索してきた人がどんなことが知りたいのかということをできるだけ正確に予想して、それに対する答えを記事にしてあげるということが、価値の高い記事になっていき、結果として上位表示してもらえるようになります。

昔はスパム的にガンガンキーワードを盛り込むだけで上位表示できた時代もあるらしいですけど、いまはそんな手法は逆効果ですもんね。

目の前に、検索している人がいて、その人にこれから記事にする内容を伝えていくような感覚で記事を書くと、自然とキーワードと、検索者が求めている答えがマッチしていくんじゃないでしょうか?

私もついつい記事更新ばっかり意識してしまいがちなんですけど、やっぱり記事を書き始める前に、「このキーワードで検索する人は何が知りたいんだろう?」っていうのを考えてから書き始めたほうが、迷子にならずにすみますね~

私自身もちょっと気を付けたいなと感じたので記事に残してみました。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!


 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です