非芸能系トレンド記事でアドセンス日収5000円以上を稼ぐネタとは?

どうも!
荒木田です!

最近、ちょっとおもしろいネタを発見したので、このブログを読んでくださっている方にもこっそり情報を暴露したいと思います。

今回ご紹介するのは、アドセンスで日収5000円以上稼ぐことができたネタです。

ちなみに、リアルタイムではこんな感じでアクセスが集まりました笑

これだけ1日で稼ぐとなると、アクセスが爆発するようなトレンドネタになるんですが、今回のネタはいわゆる芸能系や人物系のネタではありません。

つまり、ゴシップ記事みたいなものではなく、もっと身近な芸能以外のネタを使って稼ぐことができたというものです。

それでは、早速ネタをご紹介してきたいと思います!

アドセンスで日収5000円以上稼げた非芸能系のネタとは?

アドセンスで日収5000円以上を稼ぐことができたネタなんですが、

ズバリ暴露しちゃうと、『選挙』です。

そう、この記事を書いている翌日である2019年7月21日(日)は参議院議員選挙ですよね。

・・・

・・・

・・・

政治経済系のネタって難しいと思いました?

実際、政治とかって正直よくわからないですよね~

私も政治とか経済とかの小難しそうな話は全然分かりません笑

そのため、今回アクセスを爆発的に集められた記事でも、小難しい内容は一切扱っていないんです。

記事ネタとしては『選挙』なんですが、書いている内容は、政治に関することではありません。

例えば、選挙に関するアンケートとか受けたことありませんか?

選挙が近づいてくると、テレビや新聞などといったマスコミが取材や報道に力を入れますよね。

マスコミが取材をするのは必ずしも立候補した人たちだけではありません。

世論を調査するために、私たちのような一般人にも取材や電話・ネットアンケートなども積極的に行っています。

ここが非常にポイントです。

電話やインターネットで選挙に関するアンケート調査等を受けた人が、次にどのような検索行動に出るのか?

というところが予想できれば、かなりのアクセスを集めることができるようになります。

政治経済って、もともと難しそうだからという理由でトレンドブログやっている人とかはあまり記事を書きたがりません。

でも、少し見方を工夫して考えると、ぜんぜん難しくない記事の内容でも、一日に5000円以上稼げる記事が出来上がるんですよね。

もちろん、選挙が終わってしまえば、今回投稿した記事にはアクセスは全然集まらないだろうと思います。

しかし、今回の爆発によってブログパワーが上がるため、これまで投稿していた安定ネタがさらに上位表示されるので、全体的なアクセスの底上げに繋がりますね。

また、選挙は1度だけではなく、将来的にも行われるので、今後放置していても、次の選挙でもアクセスを集めてくれる可能性があります。

アドセンスの記事ネタは無料メルマガでも不定期プレゼント中!

トレンド系のアドセンスネタは、世間の人たちがどのようなことを疑問に感じて検索してくるのかを考えなければ大きくアクセスが集められないことも多いです。

私の無料メルマガでは、基本的には安定して稼ぎ続ける方法をご紹介していますが、

不定期で今回のようなトレンド系のネタや考え方もご紹介しているので、ぜひぜひ以下のフォームからメルマガにご登録くださいね~

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

追伸:アドセンスで毎月安定して稼ぎ続けている方法について無料でお読みいただけます


現在、サラリーマンの副業で毎月安定して10万円以上稼ぎ続けています。

累計で稼いだ金額は300万円を超えました。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ能力は低い方で、職場でも普通に無視されたり怒鳴られたりと、パワハラを受けていました。

そんな辛い職場環境から逃れるために副業を始めたんですが、結果として毎月安定して稼ぎ続けられるようになり、精神的な安定も手に入れることができました。

会社の給料以外にも自分で稼げる力を持っていると、いざというときに自分で自分を守れるので、気持ちにも余裕が出てくるんですよね。

この経験から、ほかにも副業で稼ぎたいと思っている方や、辛い思いをしていらっしゃる方のために、在宅でできる副業のやり方をお伝え出来たらと思っています。

そのような考え方から、私が副業で毎月安定して稼ぎ続けられるようになった方法をメルマガで発信しているところです。

また、メルマガ読者様には、具体的な副業で安定して稼ぎ続ける方法をまとめたレポートを無料でプレゼントしています。

無料プレゼントはこちらからこちらからお受け取りいただけます↓↓
副業で毎月安定して稼ぎ続ける具体的な方法を読んでみる

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!




1 個のコメント

  • おはようございます。
    「アンケート調査等を受けた人が、次にどのような検索行動に出るのか」
    ・・・クイズのようですね。
    普通に考えれば選挙結果でしょうが、一捻りあるかもですね。
    企業秘密ですね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です