アドセンスブログに書く記事ネタが見つからない時に簡単にネタを見つける方法!

アドセンスブログを書いていて、けっこう困っちゃうのがネタ探しですよね~

ごちゃまぜブログを運営しているのであれば、アドセンスの規約に違反しない限り、基本的にどんなことでもかけるんですけど、それでもやっぱりネタが尽きてきちゃうことってあります。

これってブログに取り組む人の宿命なのかもしれないですね…(^^;

とはいえ、やっぱりブログアドセンスに取り組む以上、基本的にブログは毎日更新することが鉄則です。

ネタがないからと言って記事更新を止めちゃうと、アクセスも少なくなりますし、自分の中のルーティンが崩れて、結局作業が継続できなくなっちゃったりしますしね。

そこで、今回はアドセンスブログに書く記事ネタが見つからない時に試していただきたい簡単なネタ探し方法についてご紹介したいと思います!

アドセンスブログに書く記事ネタが見つからない時に簡単にネタを見つける方法!

ネタ探しといえば、ニュースネタから速報記事を書いたり、ヤフーなどのポータルサイトからネタを探してみたり、普段何気ないところから思いついたネタを書いてみたりと、日々苦労されていらっしゃるんじゃないでしょうか?

私も、アドセンスブログを書いていてネタ切れになっちゃったことが何度もあります。

そのたびに、

「もうブログに書くことなんてないよ~」

なんて弱音を吐きそうになったりしてます笑

ですが、今回ご紹介する方法ならば、比較的ネタを探しやすいですし、記事にもオリジナル性を持たせやすいですよ~

その方法とは、

「自分が実際に検索したことをネタにする」

という方法です!

全然真新しいことじゃなくてがっかりしました?

確かに、全然特別なノウハウじゃないんですが、これが結構効果絶大です。

普段の生活でも仕事でも、何かしら「検索」ってしますよね。

自分が何か知りたいこととか、確認したいことがあって検索を行ったはずです。

ということは、実際にそのことについて知りたいと思った人間がいる
→つまりは検索需要がある

ということです。

それなら、自分が知りたいと思ったことをそのままネタにしちゃうのはいかがですか?

しかも、既に調べているので記事にすべき内容は下調べ済みですよね?

これなら、ネタ探しとリサーチが既にできているので、記事作成もそれほど難しくありません。

また、調べたいと思った経緯・理由とか、検索した後にさらに自分が気になった情報を追記するような形にすれば、簡単にオリジナルコンテンツを作ることができます。

日々、何かしら検索することがあると思うので、自分が実際に検索した物事を記事ネタにする方法って結構おすすめですよ~

いっそネタ帳を作っておけばアドセンスブログのネタ切れ予防に!

このように、実際に自分が調べたことをネタにすれば、そう簡単にはネタ切れにはなりません。

ただ、そうはいっても、自分が調べたことが何だったかついつい忘れちゃいますよね…

忘れちゃうのであればメモを取る習慣をつけましょう!

私も普段、スマホのメモ機能を使って、自分が調べたこととか気になったことはメモに残しています。

例えば、今日はパソコン作業をしていて目が疲れたので目薬をさしたんですけど、この目薬で気になったことがあって、次のように検索エンジンで調べ物をしました。

「目薬 他人」

よく、他人の目薬は衛生上使ってはいけないなんて言われますよね。

でも、個人的には眼球から少し離して目薬を差すなら、別にほかの人のを使っても問題ないんじゃないか?

って気になって調べたんです。

そしたら、検索結果に出てきたのは知恵袋などのQ&Aサイトばかり!

ライバル弱めですね~

こんな感じで、日常的にふと気になったことを記事ネタにするといいですよ!

そのまま記事作成に取り掛かってもいいですし、

キーワードツールやサジェストワードを使って、関連するネタが書けないかどうか広げてみるともっといいですね!

そして、こういう「年中検索されるキーワード」こそ、安定して稼げる資産ブログの記事になっていくわけです。

1記事のアクセス数は少なくても、これが書き集まれば数万円、数十万円という収入に化けてくれますからね!

まとめ

ということで、ブログネタの記事って意外と日常生活の中に潜んでいたりします。

こういうところにアンテナを張っておくと、ネタ切れにならずにすむので、「実際に自分が検索したワード」を意識してみるのもありですよ~

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました