ワードプレスで特定のページだけテンプレートを変える方法は?【サブディレクトリ】

ワードプレスブログを書いていて、特定のページだけテンプレートを変えたいな~

なんて思ったことありませんか?

あんまりいないかもしれないですけど、私はこれがやりたくてしょうがなかったんですよね~

例えば、特定の商品をアフィリエイトしたり、メルマガの登録ページを作成するときに、そのページだけ、普段使いのテンプレートとは別のテンプレート使って作成したいって前から思っていました。

んで、やり方を色々考えていたら、案外悩まず簡単にテンプレを変えることができたので、今回はそのやり方をシェアしますね!

ワードプレスで特定のページだけテンプレートを変える方法とは?

早速、特定のページについてテンプレートを変える方法なんですが、ズバリ「サブディレクトリを使う!」

これが答えです。

サブディレクトリというのは、メインのURLのアドレスに、一つ下の階層を作って作成します。

例えば、

AAA.com

というサイトがあった時に、

AAA.com/BBB

みたいな感じのアドレスを作ることで、メインのサイトのURLとは別に新しいブログを作ることができるんです!

そんで、新しくサブドメインで作ったサイトの方を自分の好みのテンプレートに変更すれば…

これでメインブログのテンプレートを変えずに、特定のページだけ別のテンプレートを使うことができちゃいます!

でも、サブディレクトリを作るって、なんだか難しそうですよね…

私もそう思っていて、ついつい避けていたんですが、実際やってみたらメチャクチャ簡単でした!

サブディレクトリで新しいサイトを作る方法は?

サブディレクトリで新しいワードプレスブログを作る方法については、実はそれぞれのサーバーごとにやり方が異なるんですけど、やってみると意外と簡単です。

今回は、私が使っているエックスサーバーを例にしてご紹介したいと思います!

エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインしてください。

そして、画面左側のメニューの中に「設定対象ドメイン」という項目があります。

ここで、今回サブディレクトリを作成したいメインのドメインを選択して、「設定する」ボタンを押します。

あとは「WordPressのインストール」でお好きなアドレスを入力するだけ

続いて、「WordPressのインストール」というタブを選択し、「インストールURL」というところに、メインURLに続けて「/●●●」というように任意の文字を入れられるような欄があります。

この部分に自分の好きな文字列を入れると、それがそのままサブディレクトリのURLになるので、自分が好きなサブディレクトリURLを入力したら、あとはいつも通り、ブログ名とメールアドレスを入力することで、ワードプレスをインストールすることができます。

そしたら最後の最後に、サブディレクトリのワードプレス管理画面にログインして、お好きなテンプレートをインストールすればOKってことですね!

これで、新しくドメインを取得しなくても、自分の好きな特定のページだけワードプレステンプレートを変更することができるようになります。

個人的にはLPとかを作る際に使えるんじゃないかな~と思いますね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

追伸:アドセンスで毎月安定して稼ぎ続けている方法について無料でお読みいただけます


現在、サラリーマンの副業で毎月安定して10万円以上稼ぎ続けています。

累計で稼いだ金額は300万円を超えました。

才能があったわけでもなく、環境に恵まれたわけでもありません。

むしろ能力は低い方で、職場でも普通に無視されたり怒鳴られたりと、パワハラを受けていました。

そんな辛い職場環境から逃れるために副業を始めたんですが、結果として毎月安定して稼ぎ続けられるようになり、精神的な安定も手に入れることができました。

会社の給料以外にも自分で稼げる力を持っていると、いざというときに自分で自分を守れるので、気持ちにも余裕が出てくるんですよね。

この経験から、ほかにも副業で稼ぎたいと思っている方や、辛い思いをしていらっしゃる方のために、在宅でできる副業のやり方をお伝え出来たらと思っています。

そのような考え方から、私が副業で毎月安定して稼ぎ続けられるようになった方法をメルマガで発信しているところです。

また、メルマガ読者様には、具体的な副業で安定して稼ぎ続ける方法をまとめたレポートを無料でプレゼントしています。

無料プレゼントはこちらからこちらからお受け取りいただけます↓↓
副業で毎月安定して稼ぎ続ける具体的な方法を読んでみる

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です