ワードプレスの自動インストール手順をエックスサーバーで解説

 


 

どうも!荒木田です。

 

今回は、エックスサーバーでワードプレスを自動インストールする方法について解説していきます。

 

設定はものすごく簡単なので、サクッと終わらせてサイト作成へと進んでいきましょう!

 

 

 

ワードプレスの自動インストール方法

 

まずは、ワードプレスのサーバーパネルにログインします。

 

すると、画面左側のメニューに「設定対象ドメイン」という項目が表示されますので、こちらで今回ワードプレスをインストールしたいドメインを選択し、「設定する」のボタンをクリックします。

 

 

 

 

ワードプレスをインストールしたいドメインを選択したら、次は「自動インストール」をクリックします。

 

 

 

 

続いて表示される画面に、「プログラムのインストール」というタブが表示されますので、こちらをクリックして、WordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

 

 

 

 

すると、以下の画像のような画面が現れます。

 

 

 

 

ここでは、

 

・ブログ名

・ユーザー名

・パスワード

・メールアドレス

 

を入力していきます。

 

ブログ名については、後から変更することもできますので現段階では暫定的なものでOKです。

 

重要なのは、ユーザー名、パスワード、メールアドレスで、これらは今後ワードプレスの管理画面にログインする際に必要となる情報になりますので、忘れないように気を付けましょう。

 

 

これらを入力してインストールというボタンをクリックすると、ワードプレスのインストールは完了となります。

 

 

完了後の画面には、ワードプレスの管理画面URLも表示されますので、こちらも控えておくかブックマークしておくことをお勧めします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です