アドセンスで稼ぎやすいキーワードの探し方【基礎編】

 


 

今回は稼ぎやすいキーワードの探し方基礎編ということで、

ブログやサイトのテーマが決まった後に行っていくキーワードの探し方の基本的な方法について解説していきたいと思います。

 

 

稼ぎやすいキーワードの条件とは?

 

まず最初に、稼ぎやすいキーワードの条件について確認していきましょう。

 

稼ぎやすいキーワードの条件の一つ目として、なんといっても検索需要があることが大切な条件のひとつになってきます。

 

やはり、検索してもらえなければそもそもアクセスが来ないですよね?

検索されないようなキーワードを選んで記事を書いたとしても、

アクセスがやって来ないので収益にも繋がらないです…

 

そのため、まずは何よりも検索してもらえること

これが稼ぎやすいキーワードの条件です。

 

それからもう一つ、ライバルが弱いことも稼ぎやすいキーワードの条件です。

ライバルが強力だと検索結果の上位表示っていうのが難しくなってきます。

 

そのため検索需要があり、かつライバルが弱いキーワードを探して記事を書いていくことが重要になります。

 

 

キーワードを探す具体的な手順とは?

 

それでは具体的なキーワードを探す手順を解説していきたいと思います。

 

手順は大きく分けると次の3段階になります。

 

  • テーマに沿ってキーワードをピックアップする
  • ピックアップしたキーワードを検索需要の高い順に並び替える
  • 並び替えたキーワードを次々ライバルチェックする

 

この三段階の手順によってキーワードを選定していきます。

 

まずは、とにかくテーマに関連するキーワードをピックアップしていく。

 

次に、ピックアップしたキーワードを需要の高い順に並べる。

 

そして最後に、ライバルチェックをすることで、需要が高くてライバルの弱いお宝キーワードを発掘していくという流れになります。

 

このキーワードのピックアップや検索需要のリサーチを行う際にはツールの使用が不可欠になってきます

 

有料のツールもありますが、無料でも十分に使用できるツールも多くありますので、今回は無料で使える便利なツールもご紹介したいと思います

 

 

キーワード選定で使える無料ツール!

 

それでは、キーワード選定で使える無料ツールを、キーワード選定の手順ごとにご紹介していきたいと思います。

 

手順①キーワードのピックアップで使える無料ツール

 

手順1のキーワードをピックアップする段階で使えるツールなんですが、

まずは、サジェストワードや虫眼鏡キーワードというものがすぐに活用できます。

 

これは厳密に言うとツールではありませんが、すぐにキーワード選定に活用することが可能です。

 

何かを検索しようと思った時に、以下のような画面を見たことはありませんか?

 

 

これらが、サジェストワードや虫眼鏡キーワードと呼ばれるものです。

 

このサジェストワードや虫眼鏡キーワードの欄には、検索エンジンが検索需要の高いキーワードや関連するキーワードが表示されます。

 

ここに出てくるキーワードで、ライバルが弱いものがあれば、すぐに記事にする価値がありますね。

 

 

それから同じく手順①で使えるツールに、goodkeywordというものがあります。

これは、狙っているキーワードを入力して検索すると、関連するキーワードを一気に拾ってくれる便利なツールです。

 

ロングテールキーワードをたくさん発掘したいときには非常に便利ですね。

 

 

それから、同じくキーワードプランナーでも関連キーワードをまとめて取得することができるようになっています。

 

このキーワードプランナーは2つ目の手順である、キーワードの検索需要を調べる際にも必要なツールになってきますので、ぜひぜひ登録しておいてください。

 

キーワードプランナーの登録方法はこちらからどうぞ!

キーワードプランナーの登録方法【2018年版】

 

 

ここでは、goodkeywordを利用したキーワードの取得方法について画像付きで解説していきます。

 

 

このように、検索窓に狙うテーマのキーワードを入力します。

たったそれだけで、関連するキーワードがたくさん出てくるんです!

 

 

 

しかも、赤枠で囲んだ欄には関連キーワードを一気にコピーできる欄が生成されますので、

データを収集することも、非常に簡単ですね!

 

 

キーワードの検索需要の調べ方

 

続いて、キーワードの検索需要を調べていきます。

どんなにライバルが弱いキーワードで、それによって上位表示することができたとしても、そもそも検索されないようなキーワードでは意味がないですよね…

 

そこで、きちんと検索されるキーワードなのかどうか、需要の有無をきちんと確認しておく必要があります。

 

 

キーワードの検索需要を調べるには、キーワードプランナーを使用します。

 

 

このように、キーワードプランナーを使用すれば、どのキーワードがどれくらい検索されているのか数値として確認することができるうえに、エクセルのような形式で一括ダウンロードすることもできるため、データ収集が非常に行いやすくなります。

 

これで、キーワードを大量にピックアップしてから、検索需要の高い順にキーワードを並び替えることができるようになりました。

 

最後は、いよいよライバルチェックです!

 

 

検索需要が高くライバルの弱いキーワードをリサーチする

 

これまでの手順で、検索需要が高い順に関連キーワードを並べることができました。

 

最後は、需要が高い順にライバルリサーチを行っていき、ライバルが弱いキーワードを絞り込んでいきます。

 

ライバルチェックの段階では、特別なツールを使用する必要はありません。

 

単純に検索エンジンを使って狙うキーワードを実際に検索してみて、

その検索結果の内容をもとにライバルが弱いか強いか判断していきます。

 

代表的な判断基準としては、検索結果の1ページ目に以下のようなサイトが含まれているかどうかが大切になってきます。

 

・yahoo知恵袋などのQ&Aサイト

・FC2ブログやLivedoorブログなどの無料ブログ

 

これらのサイトが検索結果の1ページ目に存在していた場合、今後サイトを育てていく過程で、高い確率でより上位で表示ができるようになります。

 

そのため、実際に検索をしてみて、これらのサイトが検索結果1ページ目に含まれているかどうかをチェックしていきましょう。

 

このチェック方法であれば、特別な技術や才能がなくても判別することができますので、非常におすすめです!

 

 

まとめ

 

以上のような方法によって、キーワードのピックアップから、需要の高いキーワードの選定、そしてライバルリサーチができるようになりました!

 

これをどんどん繰り返していくことによって、稼ぎやすいキーワードを増やしていくことが可能になりますので、発見したキーワードはライバルに気づかれる前に早めにブログ記事にしてしまうことをオススメします!

 

自分で記事を書くのが難しい…

 

という場合は、外注さんに記事作成をお願いするという方法もOKです!

 

私自身、現在は記事作成をライターさんに外注していますが、

自分自身で書くよりも良質な記事が納品されることも多く、外注記事だけでも数万円は稼げています。

 

記事作成の外注化についてもご不明点があれば、ぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です