倍速で効率よくインプットして副業の成功パターンをインストールしよう

なかなか時間がない我々会社員が、限られた時間の中で副業で稼いでいこうと思ったら、まずは何よりも正しい手順や進め方についてインプットしていくことが最初の一歩になってきます。

もちろん、インプットするだけでは稼げるようにはならないので実践を積み重ねていくことも重要ですが、やはり闇雲に始めてしまうと遠回りばかりになってしまう可能性もあるので、どうやったら成功しやすいのかということをしっかり勉強することも大切です。

とはいえ、実践時間をしっかり確保していくためにも、インプットにかける時間も効率化して短縮していきたいところですよね。

そこで今回は、倍速で効率よくインプットする方法について考えていきたいと思います!

通常の倍速でインプットする方法

早速、通常の倍速でインプットする方法についてですが、最も効率よくインプットすることができる方法は『音声学習』です。

音声学習が効率的にインプットできる理由について考えてみたいと思います。

音声学習は『ながら』で進めることができてスキマ時間を有効活用できる

現在は、副業に関する教材なども動画や音声を使って説明しているコンテンツも増えてきました。

また、YouTube動画で副業に関する情報を発信している人も増えていますね。

こういった、動画や音声というコンテンツは、『ながら』でインプットに活用することができるので、効率を最大化することができます。

例えば、通勤時間中の移動時間に、スマホから動画を再生してイヤホンで音声を聞くこともできます。

また、家事や育児などをしていて両手がふさがってしまっている時にも、スマホとイヤホンがあれば、いつでもどこでもインプットが可能です。

なかなかまとまった時間が取れないサラリーマンや忙しい主婦の方であっても、ちょっとしたスキマ時間を見つけてインプットをすることが音声学習ならできちゃうんですよね。

これが、テキストを読んでインプットとなると、両手がふさがっている時とか、満員電車の中とかでは勉強を進めるのが難しくなります。

その点、音声学習であれば自分の時間を最大限有効活用することが可能です。

倍速で音声を聞くことで通常よりはるかに早くインプットできる

また、YouTube動画の場合、再生画面の歯車ボタンから再生速度を早くすることができるようになっています。

通常の倍速で音声を聞けば、シンプルにインプットにかける時間を半分に短縮することができますね。

これは特にも、一度聞いた音声を復習で再度学びなおすときに有効な方法になります。

さらに、YouTube動画以外の動画であっても、Google Chromeの拡張機能である「Video Speed Controller」を使えば、インターネット上のかなりの動画を自分の好きなスピードに調整して再生することが可能になります。

インプットは何度も反復して繰り返し行うことで、より記憶に定着しやすくなっていきます。

一見すると遠回りのように見えるかもしれませんが、何度も繰り返して学ぶことが、長期的に見てインプットを効率化する方法なんですよね。

そのため、復習するときに音声を倍速で流すことによって、より効率よく記憶に定着させやすくなっていきます。

音声学習なら一般的な社会人の平均勉強時間を一瞬で追い越せる

ところで、国の統計によると社会人の勉強時間は平均して1日6分間だけという結果が出ています。

学生時代はテスト勉強とか受験勉強とかで毎日何時間も勉強していた人もたくさんいるはずなんですが、学校を卒業して社会人として働くようになると、途端に勉強時間が減ってしまうんですよね。

これは逆にチャンスでもあり、毎日ほんの数十分を勉強時間に充てるだけでも、多くの社会人を一気にごぼう抜き留守ことが可能になります。

そういう意味でも音声教材はとても効果的です。

というのも、動画を再生しているだけで数分の時間は自動的にインプットに充てることができるようになります。

仮に12分間の動画や音声を聞いて勉強をすれば、一般的な社会人の倍の時間は勉強していることになりますね。

動画や音声を聞くだけでも、周囲に圧倒的な差をつけることができるようになります。

これを続けている人とそうではない人の差はどんどん開いていくばかりですね。

インプットとアウトプットは表裏一体

インプットした知識は、それをアウトプットすることによってさらに強固な知識や記憶として自分に定着させることができるようになります。

そのためにも、学んだことはできるだけ早いタイミングでアウトプットすることが、結果的に良いインプットに繋がります。

アウトプットの方法は、学んだことを自分の言葉で表現することができればどのような方法でもOKです。

例えば、メモ帳やノートに自分の言葉で掻き出してみるというのも1つの方法ですし、あるいは自分のブログに書いてみるというのも有効です。

さらには、家族や友人などに対して学んだことを話して説明してみるというのもいいですね。

ただ、家族や友達などリアルな知り合いに対して勉強したことを話すというのは恥ずかしいという人も少なくないと思います。

その場合は、学んだ情報を発信している人に対してアウトプットするというのも有効です。

例えば、YouTube動画を見て何か学んだという場合は、動画のコメント欄に印象的だった部分を1行でもいいから掻き出してみたり、メルマガなどを通して何かを学んだ場合は、発信しているメルマガ発行者に対して返信してみるというのも効果的です。

発信者にアウトプットすることによって、さらにフィードバックをもらえることもあるので、学びがさらに深いものになる場合もありますね。

当ブログ&YouTubeチャンネル&メルマガで学べること

インプットするテーマや内容は、自分の興味がある物でOKです。

ちなみに、当ブログや私が運営しているYouTubeチャンネルなどでは、サラリーマンが副業で安定して稼いでいくためのノウハウや考え方などを発信しています。

実際に私も会社員として勤めながら、在宅でできるブログ運営によって毎月10万円ほどの副収入を安定的に得ているんですが、同じように会社員として働きながらも副業で成果を上げたいという方のために、私が月収10万円稼げるようになるまでに実際にやったことをまとめたe-bookをメルマガご登録者様限定で無料でプレゼントしています。

もしも、副業に興味があるという方は、ぜひともご登録くださいね↓↓

>>無料プレゼントの受け取りはこちらからどうぞ<<

最低5回は繰り返し勉強して潜在意識レベルで考えや習慣を変えていく

インプットした情報や学習した内容に関しては、1度学んだだけではなかなか自分のものとして定着してくれません。

だからこそ、学生時代は何度も何度も参考書を読んだり問題集を何週も繰り返したりして勉強したんですよね。

社会人になってからの勉強も同じで、一度学んだことは何度も反復してインプットを繰り返すことで徐々に定着してきます。

あの有名な忘却曲線によると、人間は一度学んだことの半分以上をたった1時間後には忘れてしまうそうです。

それだけに、勉強は何度も繰り返して復習を繰り返さないといけないということなんですね。

私自身、まだまだ勉強中の身なので、効率的な音声学習と反復学習を組み合わせて、どんどん副業に使える情報をインプットしていきたいと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

追伸:センスがなくてもアドセンスで月収10万円稼ぐネタ探しの方法について無料でお読みいただけます


現在、サラリーマンの副業としてアドセンスを実践しており、毎月10万円ほど稼いでいます。

ですが、元々センスや才能もなかったので、最初の頃は月1万円すら突破できずに悩んでいたんですよね…(^^;

そこで、センスがなくても実践できる方法として、Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を取り入れたところ、少しずつ報酬が伸びてきました。

最初の月収1万円を達成してしまえば、後はそれを続けていくだけで成果を出すことは十分可能です。

まずは手堅く月収1万円を目指していただきつつ、その報酬を月3万⇒5万⇒10万とふやしていけるよう、

メルマガ読者様には、私も実践して成果を出しているYahoo!知恵袋からネタ探しする方法について無料レポートをプレゼントしています。

無料プレゼントはこちらからこちらからお受け取りいただけます↓↓
Yahoo!知恵袋からネタ探しをする方法を読んでみる

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です